国立大学法人名古屋工業大学名誉理事規則

 

平成18年3月7日 制定

 

 (設置)

第1条 国立大学法人名古屋工業大学に,学長の円滑な大学運営を補佐するため,必要に応じ,名誉理事を置く。

 (職務)

第2条 名誉理事は,学長から指示された具体的な事項を処理する。

 (指名)

第3条 名誉理事は,大学における教育研究活動を適切かつ効果的に運営することができる能力を有する者又は経営に関し広くかつ高い見識を有する者のうちから,学長が任命する。

 (任期)

第4条 名誉理事の任期は,1年とする。

2 前項の規定にかかわらず,名誉理事の任期の末日は,当該名誉理事を任命する学長の任期の末日以前でなければならない。ただし,学長が任期の途中で欠けた場合は,次期学長が発令される日に辞任するものとする。

3 事故等により名誉理事が欠員となった場合の後任の名誉理事の任期は,前任者の残任期間とする。

(会議等への出席)

第5条 名誉理事は,運営会議,教育企画院,研究企画院の構成員になるものとする。

2 名誉理事は,学長の要請により,経営協議会,教育研究評議会に出席し,意見を述べることができる。

 (解任)

第6条 学長は,名誉理事が次の各号のいずれかに該当するとき,その他名誉理事たるに適しないと認めるときは,その名誉理事を解任することができる。

 一 心身の故障のため職務の遂行に堪えないと認められるとき。

 二 職務上の義務違反があるとき。

 (雑則)

第7条 この規則に定めるもののほか,名誉理事に関し必要な事項は,学長が定める。

   附 則

 この規則は,平成18年4月1日から施行する。