国立大学法人名古屋工業大学基金規則

 

平成20年3月26日 制定

 

 (設置)

第1条 国立大学法人名古屋工業大学(以下「本学」という。)に,名古屋工業大学基金(以下「基金」という。)を置く。

 (目的)

第2条 基金は,本学における教育研究,社会貢献及び国際交流に関する活動等の推進を図るとともに,教育研究環境の整備充実を目的とする。

 (基金の原資)

第3条 基金は,次に掲げる資金をもって,その原資とする。

 一 名古屋工業大学創立80周年記念学術振興基金

 二 大野耐一国際交流基金

 三 名古屋工業大学創立100周年記念募金

 四 青山哲也基金

 五 名古屋工業大学I奨学金

 六 その他基金への寄附金

 (基金の管理)

第4条 基金は,学長が管理する。

 (事業)

第5条 第2条の目的を達成するため,次の各号に掲げる事業を行う。

 一 学生への支援

 二 学術研究振興の助成

 三 社会貢献活動への支援

 四 国際交流の推進

 五 教育研究環境等の整備充実

 六 その他基金の目的達成に必要な事業

 (事業の経費)

第6条 前条に規定する事業を行うために必要な経費は,基金の原資及びその果実をもって充てる。

 (運営委員会)

第7条 基金の管理運営及び第5条に規定する事業を実施するため,名古屋工業大学基金運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

2 運営委員会に関する事項は,別に定める。

 (雑則)

第8条 この規則に定めるもののほか,基金に関し必要な事項は,別に定める。

   附 則

1 この規則は,平成20年4月1日から施行する。

2 名古屋工業大学創立80周年記念学術振興基金規程(平成16年4月1日制定),名古屋工業大学大野耐一国際交流基金規程(平成16年4月1日制定)及び名古屋工業大学I奨学金規程(平成19年1月10日制定)は,廃止する。

附 則(平成27年4月22日規則第1号)

この規則は,平成27年4月22日から施行する。