国立大学法人名古屋工業大学教員の任期解除に関する規則

 

 平成22年7月28日 制定

 

 (趣旨)

第1条 この規則は,国立大学法人名古屋工業大学教員の任期に関する規則(平成16年4月1日制定。以下「教員の任期に関する規則」という。)第2条の規定により国立大学法人名古屋工業大学に任期を定めて雇用された教員(以下「任期付教員」という。)を任期の定めのない雇用に切り替えること(以下「任期解除」という。)に関し,必要な事項を定める。

 (任期解除)

第2条 任期付教員は,次の各号に掲げる職の区分に応じ,当該各号に定める審査を経て任期解除が決定されたときは,任期を解除することができる。

 一 大学院工学研究科の助教 テニュア審査

 二 前号以外の教員 任期解除審査  

2 前項各号の審査に関し必要な事項は別に定める。

 (雑則)

第3条 この規則に定めるもののほか,この規則の実施に関し必要な事項は,教育研究評議会の議を経て,学長が定める。

   附 則

1 この規則は,平成22年7月28日から施行する。

2 この規則施行の際,現に教員の任期に関する規則により任期を定めて雇用され,産学官連携センター,国際交流センター及び情報基盤センターを担当している教員には適用しない。

附 則(平成27年4月22日規則第3号)

  1 この規則は,平成27年4月22日から施行し,この規則による改正後の国立大学法人名古屋工業大学教員の任期解除に関する規則の規定は,平成27年1月1日から適用する。

2 この規則適用の際,現に任期を定めて雇用されている助教の任期解除審査については,この規則による改正後の国立大学法人名古屋工業大学教員の任期解除に関する規則第2条の規定にかかわらず,なお従前の例による。