名古屋工業大学代議員会規則

 

平成19年3月28日 制定

 

 (趣旨)

第1条 この規則は,名古屋工業大学教授会規則(平成16年4月1日制定。以下「教授会規則」という。)第10条の規定に基づき,名古屋工業大学代議員会(以下「代議員会」という。)に関し必要な事項を定める。

 (組織)

第2条 代議員会は,次に掲げる委員をもって組織する。

 一 学長

 二 副学長

 三 附属図書館長

 四 領域長(グローバル領域長は除く。)

 五 教育類長

 六 副教育類長 各2名(ただし,基礎教育類の副教育類長は1名とする。)

 七 専攻長

 八 副専攻長 各2名

 九 教育研究センター機構運営本部長

 十 産学官連携センター長

 十一 留学生センター長

 十二 情報基盤センター長

 十三 大型設備基盤センター長

 十四 リスクマネジメントセンター長

 十五 若手研究イノベーター養成センター長

十六 ものづくりテクノセンター長

十七 先進セラミックス研究センター長

十八 極微デバイス次世代材料研究センター長

十九 窒化物半導体マルチビジネス創生センター長

 二十 サイバーセキュリティセンター長

 二十一 保健センター長

 二十二 国際交流推進室長

二十三 必要に応じて学長が指名する者

 (任期)

第3条 前条第22号の委員の任期は1年とし,再任を妨げない。ただし,委員が任期満了前に欠けた場合の後任の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

 (審議事項)

第4条 代議員会は,教授会規則第10条第1項又は第2項の規定に基づき教授会から委ねられた事項を審議する。

(審議事項別の構成員)

第5条 前条に定める審議事項のうち次の各号に掲げる事項を審議する場合は,第2条の規定にかかわらず,代議員会は,学長,副学長及び委員のうち当該各号に掲げる者に該当するものをもって組織する。

 一 教授の資格審査及び任期解除審査に関する事項 教授

 二 修士の学位授与に関する事項 研究指導担当の教授又は准教授

 三 博士の学位授与に関する事項 博士論文の研究指導担当の教授又は准教授

 (議長)

第6条 代議員会に議長を置き,学長をもって充てる。

2 議長は,代議員会を主宰する。

3 議長に事故があるときは,あらかじめ議長の指名した副学長がその職務を代行する。

 (議事)

第7条 代議員会は,委員の過半数が出席しなければ,議事を開き,議決することができない。

2 代議員会の議事は,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

 (代理出席)

第8条 第2条第5号から第22号までの委員がやむを得ない理由により代議員会に出席できない場合は,あらかじめ学長の了承を得た者を代理として出席させることができる。この場合において,代理出席者は,構成員に含めるものとする。

 (理事等の出席)

第9条 学長が指名する理事及び事務局次長は,代議員会に出席し,議事について助言することができる。

 (委員以外の者の出席)

第10条 議長が必要と認めるときは,代議員会に委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。

 (事務)

第11条 代議員会に関する事務は,学務課の協力を得て,総務課において処理する。

 (雑則)

第12条 この規則に定めるもののほか,代議員会の運営に関し必要な事項は,教育研究評議会の議を経て学長が別に定める。

   附 則

 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成21年5月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成22年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成23年4月1日から施行する。

   附 則(平成23年5月25日規則第1号)

 この規則は,平成23年5月25日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規則第7号)

 この規則は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成25年3月15日規則第19号)

この規則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月25日規則第26号)

 この規則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規則第27号)

 この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規則第28号)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月2日規則第13号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年1月18日規則第6号)

この規則は,平成29年2月1日から施行する。

附 則(平成29年2月22日規則第14号)

この規則は,平成29年3月1日から施行する。