名古屋工業大学研究企画院規則

 

平成16年4月1日 制定

 

 (設置)

第1条 名古屋工業大学(以下「本学」という。)に,本学における研究(産学官連携,地域連携及び知的財産に関することを除く。)に関する事項を企画及び立案するため,名古屋工業大学研究企画院(以下「研究企画院」という。)を置く。

 (任務)

第2条 研究企画院は,次に掲げる事項について企画及び立案する。

 一 研究活動の基本方針に関する事項

 二 学術プロジェクト研究に関する事項

 三 学内研究推進経費の配分方針に関する事項

 四 研究について自ら行う点検及び評価に関する事項

 五 大型研究設備の整備及び運用に関する事項

 六 その他研究活動に関し必要な事項

 (組織)

第3条 研究企画院は,次に掲げる委員をもって組織する。

 一 学長が指名する理事

 二 学長が指名する副学長

 三 領域長(グローバル領域長は除く。)

 四 専攻長

 五 先進セラミックス研究センター長

 六 極微デバイス次世代材料研究センター長

 七 国際交流推進室長

 八 リサーチ・アドミニストレーション・オフィス長

 九 院長の推薦に基づき学長が指名する教授又は准教授

 (任期)

第4条 前条第9号の委員の任期は1年とし,再任を妨げない。ただし,委員が任期満了前に欠けた場合の後任の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

 (院長及び副院長)

第5条 研究企画院に院長及び副院長を置き,学長が指名する理事又は副学長をもって充てる。

2 院長は,研究企画院を主宰する。

3 副院長は,院長を補佐し,院長に事故があるときは,その職務を代理する。

 (議事)

第6条 研究企画院は,委員の過半数が出席しなければ,議事を開き,議決することができない。

2 研究企画院の議事は,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは,院長の決するところによる。

 (委員以外の者の出席)

第7条 院長が必要と認めるときは,研究企画院に委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。

 (事務)

第8条 研究企画院の事務は,研究支援課において処理する。

 (雑則)

第9条 この規則に定めるもののほか,研究企画院に関し必要な事項は,別に定める。

   附 則

 この規則は,平成16年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成17年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成18年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成21年5月1日から施行する。

附 則(平成24年3月21日規則第26号)

この規則は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規則第7号)

 この規則は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成25年3月25日規則第26号)

 この規則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日規則第1号)

 この規則は,平成26年4月1日から施行する。

   附 則(平成26年6月25日規則第5号)

 この規則は,平成26年7月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規則第27号)

 この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月18日規則第18号)

 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年1月18日規則第6号)

 この規則は,平成29年2月1日から施行する。