名古屋工業大学共通教育実施本部規則

 

平成17年3月24日 制定

 

 (設置)

第1条 名古屋工業大学(以下「本学」という。)に,名古屋工業大学共通教育実施本部(以下「実施本部」という。)を置く。

 (目的)

第2条 実施本部は,本学の工学部第一部及び工学部第二部の共通教育を実施する上での責任体制の確立を図ることを目的とする。

 (任務)

第3条 実施本部は,前条の目的を達成するため,次の各号に掲げる業務を行う。

 一 共通教育担当教員名簿の作成

 二 共通教育全学体制の実施に関する調整

三 共通教育に関する自己点検・評価

 四 その他共通教育の実施に関し必要な事項

 (共通教育代表の選出)

第4条 実施本部は,前条第1号の規定に基づき作成した共通教育担当教員名簿に記載された教授の中から,共通教育代表を選出する。

2 共通教育代表は,学長が任命する。

3 共通教育代表の任期は1年とし,再任を妨げない。ただし,任期満了前に欠けた場合の後任の者の任期は,前任者の残任期間とする。

 (組織)

第5条 実施本部は,次に掲げる者をもって組織する。

 一 学長が指名する理事

二 学長が指名する副学長

 三 共通教育代表

 四 共通教育担当集団代表

 五 各教育類から選出された教授 各1名

六 工学教育総合センターから選出された者 1名

 七 学務課長

 (任期)

第6条 前条第5号及び第6号に掲げる者の任期は,1年とし,再任を妨げない。ただし,任期満了前に欠けた場合の後任の者の任期は,前任者の残任期間とする。

 (本部長及び副本部長)

第7条 実施本部に本部長及び副本部長を置き,学長が指名する理事又は副学長をもって充てる。

2 本部長は,実施本部の業務を総括する。

3 副本部長は本部長を補佐し,本部長に事故があるときは,その職務を代行する。

 (構成員以外の者の出席)

第8条 本部長が必要と認めたときは,本部に構成員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。

 (共通教育担当集団)

第9条 実施本部に,工学部の教育のうち共通科目を担当するための教員組織として,次に掲げる共通教育担当集団を置く。

 一 数学担当集団

 二 物理学担当集団

 三 化学担当集団

 四 生命科学・体育実技担当集団

 五 地球科学担当集団

 六 情報技術担当集団

 七 英語担当集団

 八 人間社会担当集団

 九 ものづくり・経営基礎担当集団

 (共通教育担当集団代表)

第10条 前条各号に掲げる共通教育担当集団に,代表を置く。

2 代表は,当該共通教育担当集団の教授の中から,当該共通教育担当集団の推薦に基づき,本部長が指名する。

3 代表の任期は1年とし,再任を妨げない。ただし,任期満了前に欠けた場合の後任の者の任期は,前任者の残任期間とする。

 (事務)

第11条 実施本部の事務は,学務課において処理する。

 (雑則)

第12条 この規則に定めるもののほか,実施本部に関し必要な事項は,別に定める。

   附 則

1 この規則は,平成17年4月1日から施行する。

2 共通教育担当集団は,第9条の規定にかかわらず,平成16年度以前の入学者に係る教育課程の共通科目についても担当するものとする。

   附 則

 この規則は,平成17年5月25日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成21年5月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成22年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規則第7号)

 この規則は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日規則第1号)

 この規則は,平成26年4月1日から施行する。