名古屋工業大学環境対策委員会規程

 

平成18年3月22日 制定

 

 (設置)

第1条 名古屋工業大学に,環境対策に関する事項を企画立案するため,名古屋工業大学環境対策委員会(以下「委員会」という。)を置く。

 (任務)

第2条 委員会は,次に掲げる事項について企画立案し,必要な業務を行う。

 一 環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律(平成16年法律第77号)その他の関係法令及び規則等に基づく環境対策に関する事項

 二 エネルギー利用に関する事項

 三 資源活用に関する事項

 四 その他環境対策に関して必要な事項

2 委員会は,前項各号に掲げる事項について企画立案した結果及びそれに基づき対応した業務結果を,学長に報告する。

 (組織)

第3条 委員会は,次に掲げる者をもって組織する。

 一 学長が指名する理事

 二 学長が指名する副学長

 三 施設企画課長

 四 その他学長が必要と認めた者 若干名

 (任期)

第4条 前条第4号の委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,委員が任期満了前に欠けた場合の後任の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

 (委員長)

第5条 委員会に委員長を置き,学長が指名する理事又は副学長をもって充てる。

2 委員長は,委員会を主宰する。

3 委員長に事故があるときは,あらかじめ委員長が指名した者がその職務を代行する。

 (議事)

第6条 委員会は,委員の過半数が出席しなければ,議事を開き,議決することができない。

2 委員会の議事は,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

 (委員以外の者の出席)

第7条 委員長が必要と認めるときは,委員会に委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。

 (部会)

第8条 委員会に,環境対策に関する具体的な事項を調査検討し,必要な業務を行うため,部会を置くことができる。

2 部会に関し必要な事項は,別に定める。

 (事務)

第9条 委員会の事務は,安全管理室において処理する。

 (雑則)

第10条 この規程に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員会が別に定める。

   附 則

 この規程は,平成18年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成21年5月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規程第7号)

 この規程は,平成24年8月1日から施行する。