名古屋工業大学教員評価委員会規程

 

平成19年8月8日 制定

 

 (設置)

第1条 名古屋工業大学に,教員評価に関し必要な事項について企画及び立案並びに審議するため,名古屋工業大学教員評価委員会(以下「委員会」という。)を置く。

 (任務)

第2条 委員会は,次に掲げる事項について企画及び立案並びに審議する。

 一 評価システムに関する事項

 二 評価判定の妥当性に関する事項

 三 優秀教員等の選考及び推薦に関する事項

 四 評価結果の運用に関する事項

 五 評価結果の公開に関する事項

 六 その他教員の評価に関し必要な事項

 (組織)

第3条 委員会は,次に掲げる委員をもって組織する。

 一 学長が指名する副学長

 二 領域長(グローバル領域長は除く。)

 三 学長が指名する者 若干名

 (任期)

第4条 前条第3号の委員の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,委員が任期満了前に欠けた場合の後任の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

 (委員長)

第5条 委員会に委員長を置き,第3条各号の委員の中から学長が指名する者をもって充てる。

2 委員長は,委員会を主宰する。

3 委員長に事故があるときは,あらかじめ委員長の指名した者がその職務を代行する。

 (委員以外の者の出席)

第6条 委員長が必要と認めたときは,委員会に委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。

 (秘密保持義務)

第7条 委員は,その職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。委員の職を退いた後も同様とする。

 (事務)

第8条 委員会の事務は,人事課において処理する。

 (雑則)

第9条 この規程に定めるもののほか,委員会に関し必要な事項は,別に定める。

   附 則

1 この規程は,平成19年8月8日から施行する。

2 この規程施行後最初に指名される第3条第4号の委員の任期は,第4条の規定にかかわらず,平成20年3月31日までとする。

   附 則

 この規程は,平成20年4月23日から施行し,改正後の名古屋工業大学教員評価委員会規程の規定は,平成20年4月1日から適用する。

   附 則

 この規程は,平成21年5月1日から施行する。

附 則

この規程は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規程第7号)

 この規程は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成29年1月18日規程第12号)

 この規程は,平成29年2月1日から施行する。