名古屋工業大学自己評価実施規程

 

平成16年4月1日 制定

 

 (趣旨)

第1条 この規程は,名古屋工業大学(以下「本学」という。)の教育研究水準の向上を図り,かつ,本学の目的及び社会的使命を達成するため,本学における教育研究活動等の状況について自ら行う点検及び評価(大学改革支援・学位授与機構及び大学基準協会が行う「大学評価」を含む。)に関し,必要な事項を定めるものとする。

 (全学評価室)

第2条 本学の自己点検・評価の実施に関する事項は,別に定める全学評価室において審議する。

 (実施組織)

第3条 本学の自己点検・評価は,領域,教育類,専攻,教育研究センター,産学官連携センター,工学教育総合センター,留学生センター,情報基盤センター,大型設備基盤センター,リスクマネジメントセンター,若手研究イノベータ養成センター,男女共同参画推進センター,ものづくりテクノセンター,先進セラミックス研究センター,極微デバイス次世代材料研究センター,窒化物半導体マルチビジネス創生センター,創造工学教育推進センター,サイバーセキュリティセンター,保健センター,国際交流推進室,監査室,安全管理室,国際企画室,卒業生連携室,事務局の各課及び技術部(以下「各部局」という。)が実施する。

2 前項で実施する自己点検・評価のほか,教育,研究,財務基盤,管理運営等に関し必要な自己点検・評価は,全学評価室が実施する。

 (各部局)

第4条 各部局は,次の各号に掲げる事項を処理するものとする。

 一 全学評価室が定めた自己点検・評価項目(各部局が独自の点検・評価項目を定めた場合を含む。)に関する自己点検・評価の実施並びにその結果及びその対応策の全学評価室への報告

 二 一層の充実策等に関する対応の達成度の全学評価室への報告

 三 その他自己点検・評価に関し必要な事項

 (自己評価等の実施)

第5条 自己点検・評価は,全学評価室の定めた項目等について,毎年度これらを行うものとする。

2 自己点検・評価のまとめは,第4条第1号に規定する報告をもとに作成するものとする

3 一層の充実策等は,学長が,自己点検・評価のまとめに基づき,必要に応じて全学評価室に提示するものとする。

4 年次報告書は,第4条第1号及び第2号に規定する報告をもとに作成するものとする。

 (自己評価結果の公表)

第6条 自己評価結果の公表は,年次報告書のうち,社会的に関連するものについて,必要に応じて,大学として行うものとする。

   附 則

 この規程は,平成16年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成17年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成18年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成20年9月24日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成21年5月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成21年6月24日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成21年8月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年2月13日規程第16号)

 この規程は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規程第7号)

 この規程は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成25年3月25日規程第26号)

この規程は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成261126日規程第17号)

 この規程は,平成2612月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規程第27号)

 この規程は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月2日規程第18号)

 この規程は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年2月22日規程第18

 この規程は,平成29年3月1日から施行する。

附 則(平成29年3月24日規程第22

この規程は,平成29年4月1日から施行する。