名古屋工業大学校友会館使用規程

 

平成19年1月16日 制定

 

 (設置)

第1条 名古屋工業大学(以下「本学」という。)に,名古屋工業大学校友会館(以下「校友会館」という。)を置く。

 (目的)

第2条 校友会館は,本学の役職員及び学生並びに学外者が交流できる場を提供することを目的とする。

 (適用範囲)

第3条 校友会館の使用に関しては,国立大学法人名古屋工業大学資産貸付規程(平成16年4月1日制定)に規定するもののほか,この規程の定めるところによる。

 (使用者の範囲)

第4条 校友会館を使用できる者は,次の各号の一に掲げる者とする。

 一 本学の役職員及び学生

 二 校友会館の使用を申し出た学外者

 (使用の許可)

第5条 校友会館を使用しようとする者(以下「使用者」という。)は,使用日の1週間前までに学長に施設使用申請書を提出し,許可を受けなければならない。ただし,本学の役職員が使用する場合及び交流サロンを一時的に使用する場合には,施設使用申請書の提出を省略することができる。

2 使用を中止し,又は変更するときは,使用開始日の3日前までに学長に申し出て許可を受けなければならない。

3 学長は,使用を許可したときは,使用許可証を交付するものとする。ただし,第1項但し書きの規定により,施設使用申請書の提出を省略した場合には使用許可証は交付しないものとする。

 (事務)

第6条 校友会館に関する事務は,総務課において処理する。

 (雑則)

第7条 この規程に定めるもののほか,校友会館に関し必要な事項は,別に定める。

   附 則

 この規程は,平成19年1月16日から施行し,平成1812月1日から適用する。

   附 則

 この規程は,平成21年5月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成22年4月1日から施行する。

 附 則

 この規程は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規程第7号)

 この規程は,平成24年8月1日から施行する。