名古屋工業大学化学物質等適正管理規程

 

平成19年2月6日 制定

 

 (趣旨)

第1条 この規程は,国立大学法人名古屋工業大学特定化学物質等適正管理書(平成19年2月6日制定)に基づき,化学物質等の適正な管理を促進し,環境保全上の支障を未然に防止するとともに,化学物質等の取扱いによる職員及び学生の健康障害を防止するため,必要な事項を定めるものとする。

 (定義)

第2条 この規程において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

 一 特定化学物質等適正管理書 労働安全衛生法(昭和47年法律第57)及び市民の健康と安全を確保する環境の保全に関する条例(平成15年名古屋市条例第15)の規定に基づき,化学物質等の環境への排出の抑制,化学物質等による事故の防止,化学物質等に関する作業環境管理等を目的として本学が別に定めたものをいう。

 二 化学物質等 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(平成11年法律第86号)に規定する第一種指定化学物質及び第二種指定化学物質を始め,職員及び学生が健康障害を生ずるおそれのある化学物質をいう。

三 リスクアセスメント 化学物質等の有害性に関する情報を入手して,当該化学物質等の有害性の種類及び程度並びに当該化学物質等への暴露の程度等に応じて生ずるおそれのある健康障害の可能性及びその程度を評価しかつ当該化学物質等への暴露を防止し又は低減するための措置を検討することをいう。

四 部局 各教育類,各専攻,教育研究センター,産学官連携センター,大型設備基盤センター,若手研究イノベータ養成センター,ものづくりテクノセンター,先進セラミックス研究センター,極微デバイス次世代材料研究センター窒化物半導体マルチビジネス創生センター,保健センター及び技術部をいう。

 (管理組織)

第3条 学長は,本学における化学物質等の管理について総括する。

2 各部局における化学物質等の管理について総括するため,化学物質管理責任者を置く。

3 研究室等ごとに,使用責任者を置く。

 (化学物質管理責任者)

第4条 前条第2項に規定する化学物質管理責任者は,部局の長とし,必要があるときは,安全管理委員会委員長が認めた者を加えることができる。

 (化学物質管理責任者の責務)

第5条 化学物質管理責任者は,研究室等が使用又は保管する化学物質等について,常にその状況を把握し,適正に管理されるよう指揮監督するとともに,次の各号に掲げる事項を処理しなければならない。

一 当該部局における化学物質等の管理及び廃棄に関すること。

二 化学物質等を取り扱う施設及び設備等の保守点検の指導に関すること。

三 リスクアセスメントの実施並びに検討結果の指導に関すること。

 (使用責任者)

第6条 第3条第3項に規定する使用責任者は,化学物質等を使用する研究室等について,名古屋工業大学における施設の有効活用に関する規程(平成16年4月1日制定)第3条第1項に定める使用責任者とする。

 (使用責任者の責務)

第7条 使用責任者は,化学物質管理責任者の指揮監督を受け,化学物質等について,適正に管理しなければならない。

 (使用者の責務)

第8条 化学物質等を使用する者は,化学物質管理責任者及び使用責任者の指示に従い,化学物質等の使用に際し,安全確保について十分自覚し,必要な配慮を行い,事故等の防止に努めなければならない。

 (事故等の際の措置)

第9条 化学物質等管理責任者及び使用責任者は,事故の未然防止対策を講じなければならない。

 化学物質等管理責任者及び使用責任者は,その管理に係る化学物質等が飛散し,漏れ,流れ出,若しくはしみ出,又は当該化学物質等を取り扱う施設の地下にしみ込むことを防ぐのに必要な措置を講じなければならない。

3 化学物質等管理責任者及び使用責任者は,その管理に係る化学物質等により,危害が発生するおそれがあるときには,直ちに学長に届け出るとともに,その危害を防止するための必要な措置を講じなければならない。

 (庶務)

第10条 この規程に関する事務は,安全管理室において処理する。

 (雑則)

第11条 この規程に定めるもののほか,化学物質等の適正な管理に関し必要な事項は,学長が別に定める

   附 則

 この規程は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成20年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成21年5月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成21年6月24日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規程第7号)

 この規程は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規程第27号)

 この規程は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月24日規程第22

この規程は,平成29年4月1日から施行する。