名古屋工業大学教育類主任及び教育類副主任規則

 

(平成28年3月2日規則第15号)

 

 (趣旨)

第1条 この規則は,名古屋工業大学教育類規則(平成16年4月1日制定。以下「教育類規則」という。)第4条第2項の規定に基づき,旧教育類に置く教育類主任及び教育類副主任(以下「教育類主任等」という。)に関し,必要な事項を定める。

 (任務)

第2条 教育類主任は,当該教育類における次に掲げる事項を処理する。

一 教育類規則第2条第2項に定める旧学科(以下「対応する旧学科」という。)の教育に関すること。

二 対応する旧学科に所属する学生に関すること。

2 教育類副主任は,教育類主任を補佐する。

 (教育類副主任の人数)

第3条 教育類副主任は,生命・物質工学教育類,機械工学教育類,電気電子工学教育類及び情報工学教育類にあっては各3名,環境材料工学教育類,建築・デザイン工学教育類及び都市社会工学教育類にあっては各2名を置く。

(資格)

第4条 教育類主任は,別表に掲げる教育類長又は副教育類長のうちいずれか1名をもって充てる。

2 教育類副主任は,各旧教育類を担当する教授のうち,学長が指名する者をもって充てる。

 (雑則)

第5条 この規則に定めるもののほか,教育類主任等に関し必要な事項は,学長が別に定める。

   附 則

 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

 

別表(第4条関係)

旧教育類名

教育類主任を兼務する教育類長等

生命・物質工学教育類

生命・応用化学教育類長又は副教育類長

環境材料工学教育類

生命・応用化学教育類長又は副教育類長

物理工学教育類長又は副教育類長

機械工学教育類

物理工学教育類長又は副教育類長

電気・機械工学教育類長又は副教育類長

電気電子工学教育類

電気・機械工学教育類長又は副教育類長

情報工学教育類

情報工学教育類長又は副教育類長

建築・デザイン工学教育類

社会工学教育類長又は副教育類長

都市社会工学教育類

社会工学教育類長又は副教育類長