名古屋工業大学学長補佐及び学長特別補佐規則

 

平成16年4月1日 制定

 

 (設置)

第1条 学長の下に,学長,理事又は副学長(以下「学長等」という。)の業務を補佐するため,必要に応じ,学長補佐及び学長特別補佐(以下「学長補佐等」という。)を置く。

 (職務)

第2条 学長補佐は,名古屋工業大学(以下「本学」という。)の教育研究等に関し全学的な立場から学長等の業務を補佐する。

2 学長特別補佐は,学長から指示された特定の業務を処理する。

 (指名)

第3条 学長補佐等は,本学の教授又は准教授の中から学長が指名する。

 (任期)

第4条 学長補佐等の任期は,1年以内とし,再任を妨げない。

2 前項の規定にかかわらず,学長補佐等の任期の末日は,当該学長補佐等を指名する学長の任期の末日以前でなければならない。ただし,学長が任期の途中で欠けた場合は引き続き在任し,次期学長が発令される日に辞任するものとする。

 (解任)

第5条 学長補佐等が次の各号のいずれかに該当するとき,その他学長補佐等たるに適しないと認めるときは,その学長補佐等を解任することができる。

 一 心身の故障のため職務の遂行に堪えないと認められるとき。

 二 職務上の義務違反があるとき。

 (雑則)

第6条 この規則に定めるもののほか,学長補佐に関し必要な事項は,学長が定める。

   附 則

 この規則は,平成16年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月13日規則第15号)

 この規則は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月1日規則第12号)

 この規則は,平成29年3月1日から施行し,平成2851日から適用する。