名古屋工業大学館長規程

 

平成16年4月1日 制定

 

 (設置)

第1条 名古屋工業大学(以下「本学」という。)に,本学における安全管理及び防火管理等の業務を処理させるため,館長を置く。

2 館長は,原則として建物ごとに置くものとし,館長を置く建物は,学長が別に定める。

 (業務)

第2条 館長は,法令及びこの規程の定めるところに従い,当該建物における次に掲げる業務を処理する。

 一 国立大学法人名古屋工業大学安全衛生管理規程(平成16年4月1日制定)に定める安全管理及び衛生管理に関する総括

 二 国立大学法人名古屋工業大学不動産等管理規程(平成16年4月1日制定)に定める事項

 三 国立大学法人名古屋工業大学防火・防災管理規程(平成16年4月1日制定)に定める事項

 四 名古屋工業大学排出水及び廃棄物管理規程(平成16年4月1日制定)に定める事項

 五 その他建物ごとに処理する業務のうち,学長が定める事項

 (選考)

第3条 館長は,各建物において選考するものとし,学長が任命する。

2 館長の選考に関し必要な事項は,別に定める。

 (任期)

第4条 館長の任期は1年とし,再任を妨げない。ただし,補欠の館長の任期は,前任者の残任期間とする。

 (雑則)

第5条 この規程に定めるもののほか,館長に関し必要な事項は,学長が定める。

   附 則

 この規程は,平成16年4月1日から施行する。

 附 則

 この規程は,平成22年7月14日から施行する。