名古屋工業大学学習相談室規程

 

平成17年3月9日 制定

 

 (設置)

第1条 名古屋工業大学(以下「本学」という。)に,名古屋工業大学学習相談室(以下「学習相談室」という。)を置く。

 (業務)

第2条 学習相談室は,学生の学習上の問題について,本学の学生の相談に応ずる。

 (室長)

第3条 学習相談室に室長を置き,学長が指名する者をもって充てる。

2 室長の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,室長が任期満了前に欠けた場合の後任の者の任期は,前任者の残任期間とする。

 基礎学習相談員,専門学習相談員及びインテーカー

第4条 学習相談室に基礎学習相談員,専門学習相談員及びインテーカーを置く。

2 基礎学習相談員は学長が委嘱する教員をもって充てる。

3 基礎学習相談員は,数学,物理,化学及び英語のいずれかの科目を担当し,それを補助するティーチング・アシスタント(以下「ピアサポーター」という。)とともに学生の相談に応ずる。

4 専門学習相談員は,名古屋工業大学学生なんでも相談室相談員が兼務し,専門学習相談に応ずる。

5 専門学習相談員は,質問内容を的確に指導できる教員及びピアサポーターを学生に紹介する。

6 インテーカーは,学務課職員をもって充てる。

 (相談員の任期)

第5条 基礎学習相談員及び専門学習相談員の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,任期満了前に欠けた場合の後任の者の任期は,前任者の残任期間とする。

 (学習相談室員会議)

第6条 学習相談室の予算,事業計画等の基本事項を審議するため,学習相談室に学習相談室員会議(以下「室員会議」という。)を置く。

2 室員会議は,次に掲げる者をもって構成する。

 一 室長

 二 基礎学習相談員

 三 専門学習相談員

 四 インテーカー

 五 事務局次長(事業担当)

  学務課長

 七 学生生活課長

3 室長は,必要に応じて室員会議を招集し,その議長となる。

4 室長に事故あるときは,その室員会議の構成員のうちから室長があらかじめ指名する者がその職務を代行する。

5 室長が必要と認めるときは,室員会議の同意を得て,室員会議の構成員以外の者を室員会議に出席させることができる。

 (守秘義務)

第7条 学習相談業務に携わる者は,職務上知り得た秘密を厳守しなければならない。

 (事務)

第8条 学習相談室に関する事務は,学務課において処理する。

 (雑則)

第9条 この規程に定めるもののほか,学習相談室に関し必要な事項は,室長が別に定める。

   附 則

 この規程は,平成17年3月9日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成21年5月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成22年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規程第7号)

 この規程は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成26325日規程第27号)

 この規程は,平成26年4月1日から施行する。