名古屋工業大学基金名古屋工業大学修学奨励金取扱要領

 

平成25年3月29日 制定

 (趣旨)

第1 この要領は,国立大学法人名古屋工業大学基金規則(平成20年3月26日制定)第8条の規定に基づき,名古屋工業大学基金名古屋工業大学修学奨励金(以下「修学奨励金」という。)に関し,必要な事項を定める。

(目的)

第2 修学奨励金は,名古屋工業大学(以下「本学」という。)に在学する学生であって成績優秀な者に対して,奨学金の給付を行い,更なる学習意欲の向上に資することを目的とする。

(事業の経費)

第3 修学奨励金に必要な経費は,名古屋工業大学基金をもって充てる。

(事業年度)

第4 事業年度は,4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

(給付対象)

第5 奨学金を給付する学生は,工学部第一部各学科又は課程の第2年次から第4年次,工学部第二部の第2年次から第5年次までの各年次の成績優秀者とする。

2 前項の成績優秀者は,別に定める基準により選考するものとする。

(給付額)

第6 奨学金の給付額は,工学部第一部の学生にあっては10万円,工学部第二部の学生にあっては5万円とする。

(給付)

第7 奨学金は,学長が指名する副学長(以下「副学長」という。)が給付対象学生に給付の希望の有無を確認し,給付する。

(報告)

第8 副学長は,奨学金給付者を教務学生委員会に報告する。

(事務)

第9 修学奨励金に関する事務は,学生生活課において処理する。

(雑則)

第10 この要領に定めるもののほか,修学奨励金に関し必要な事項は,別に定める。

附 記

この要領は,平成25年4月1日から実施する。

附 記

この要領は,平成28年4月1日から実施する。