名古屋工業大学大学院外国人入学規程

 

平成16年4月1日 制定

 

 (趣旨)

第1条 この規程は,名古屋工業大学大学院規則(平成16年4月1日制定。以下「規則」という。)第44条の規定に基づき,外国人の入学に関し,必要な事項を定める。

 (出願資格)

第2条 外国人学生として,名古屋工業大学大学院(以下「本学大学院」という。)に入学を志願することのできる者は,規則第11条の入学資格を有し,日本語を理解できる者でなければならない。

 (出願書類等)

第3条 外国人学生として,本学大学院に入学を志願する者は,入学願書に次の書類及び所定の検定料を添えて提出しなければならない。

 一 履歴書

 二 最終学校長の証明する成績表

 三 卒業(修了)証明書又は卒業(修了)見込証明書

四 その他本学大学院が必要と認める書類

 (選抜方法)

第4条 外国人学生として,本学大学院に入学を志願した者に対する入学試験又は選考は,一般の大学院の学生と同等の方法をもって行う。ただし,特別の事情がある場合は,教授会の議を経て,学長が特別の選考を行うことを決定する。

 (雑則)

第5条 この規程に定めるもののほか,外国人の入学に関する取扱いに関し必要な事項は,別に定める。

   附 則

 この規程は,平成16年4月1日から施行する。

   附 則

 この規程は,平成16年7月15日から施行する。

附 則(平成23年5月16日規程第1号)

 この規程は,平成23年5月16日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規程第28号)

 この規程は,平成27年4月1日から施行する。