名古屋工業大学大型設備基盤センター規則

 

平成19年3月28日 制定

 

(趣旨)

第1条 この規則は,名古屋工業大学学則(平成16年4月1日制定)第6条の5第2項の規定に基づき,名古屋工業大学大型設備基盤センター(以下「センター」という。)に関し,必要な事項を定める。

(目的)

第2条 センターは,名古屋工業大学(以下「本学」という。)の大型研究教育設備の学内外の共同利用を推進し,併せて大型研究教育設備の計画的整備等を図ることを目的とする。

 (センター長)

第3条 センターにセンター長を置き,教授のうちから学長が任命する。

2 センター長は,センターの業務を総括する。

3 センター長に事故あるときは,あらかじめセンター長が指名した者がその職務を代行する。

4 センター長の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,センター長が解任された場合,辞任を申し出た場合又は任期満了前に欠けた場合の後任のセンター長の任期は,前任者の残任期間とする。

 (副センター長)

第4条 センターに副センター長を置き,教員のうちから,センター長の推薦を経て,学長が任命する。

2 副センター長は,センター長を補佐する。

3 副センター長は,センター長に事故あるときは,その職務を代行する。

4 副センター長の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,副センター長が解任された場合,辞任を申し出た場合又は任期満了前に欠けた場合の後任の副センター長の任期は,前任者の残任期間とする。

(解任)

第5条 学長は,センター長及び副センター長(以下「センター長等」)が次の各号のいずれかに該当するとき,その他センター長等たるに適しないと認めるときは,そのセンター長等を解任することができる。

 一 心身の故障のため職務の遂行に堪えないと認められるとき。

 二 職務上の義務違反があるとき。

 (職員等)

第6条 センターに次に掲げる職員を置く。

一 センター長,副センター長,教員,一般職員,その他センター運営に必要な者

二 センターの業務を遂行するため,本学の職員のうち,センター長の推薦により,学長が指名した者に,センターの業務を兼務させる。

 (センター運営委員会)

第7条 センターの運営に関する重要事項を審議するため,センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

2 運営委員会は,次の各号に掲げる委員をもって組織する。

一 センター長

二 副センター長

三 学長が指名する理事又は副学長

四 研究企画院長から推薦された教員 2名

五 教育企画院長から推薦された教員 1名

六 産学官連携センター長から推薦された教員 1名

七 大型設備基盤センター長から推薦された教員 若干名

八 事務局次長(事業担当)

 研究支援課長

 財務課長

十一 技術部次長

3 前項第4号から第7号までの委員は,学長が任命する。

4 第2項第6号及び第7号の委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,委員が任期満了前に欠けた場合の後任の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

(委員長)

第8条 運営委員会に委員長を置き,学長が指名する理事又は副学長をもって充てる。

2 委員長は,運営委員会を主宰する。

3 委員長に事故あるときは,あらかじめセンター長が指名した委員がその職を代行する。

 (共同利用設備取扱責任者会議)

第9条 共同利用設備の取扱いを協議するため,センターに共同利用設備取扱責任者会議(以下「責任者会議」という。)を設置する。

2 責任者会議に必要な事項は,別に定める。

(事務及び設備運用)

第10条 センターの事務は,事務局の各課の協力を得て,研究支援課において処理する。

2 大型設備の運用については,技術部の協力を得て行う。

 (雑則)

第11条 この規則に定めるもののほか,センターの運営に関し必要な事項は,センター長が別に定める。

   附 則

 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成19年5月23日から施行し,改正後の名古屋工業大学大型設備基盤センター規則の規定は,平成19年4月1日から適用する。

   附 則

 この規則は,平成20年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成21年5月1日から施行する。

附 則

この規則は,平成22年7月28日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規則第7号)

 この規則は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成26325日規則第18号)

 この規則は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日規則第1号)

 この規則は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規則第28号)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月24日規則第19号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。