名古屋工業大学附属図書館規則

 

平成16年4月1日 制定

 

 (趣旨)

第1条 この規則は,名古屋工業大学学則(平成16年4月1日制定)第8条第2項の規定に基づき,名古屋工業大学附属図書館(以下「図書館」という。)に関し必要な事項を定める。

 (目的)

第2条 図書館は,名古屋工業大学(以下「本学」という。)における学術情報に関する中心機関として,図書及びその他の図書館資料を収集し,管理し,本学の職員,学生及びその他の者の利用に供するとともに,学術情報の利用に必要な活動を行うことにより,教育,研究及び総合的教養の向上に資することを目的とする。

 (館長)

第3条 図書館に,附属図書館長(以下「館長」という。)を置く。

2 館長は,図書館の管理及び運営を総括する。

3 館長は,理事又は副学長のうちから学長が任命する。

4 館長の任期は,前項の規定により任命された理事又は副学長の任期と同一とする。 

 (附属図書館委員会)

第4条 図書館の企画及び運営に関する重要事項を審議するため,附属図書館委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会に関し必要な事項は,別に定める。

 (事務)

第5条 附属図書館に関する事務は,学術情報課において処理する。

 (雑則)

第6条 この規則に定めるもののほか,図書館の運営に関する事項は,別に定める。

   附 則

 この規則は,平成16年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

   附 則

 この規則は,平成21年5月1日から施行する。

附 則(平成24年7月26日規則第7号)

 この規則は,平成24年8月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日規則第28号)

 この規則は,平成27年4月1日から施行する。